多重債務に陥らないようにするためには?

ローンをこれから利用するという場合の注意点について紹介してみましょう。

ローンをこれから利用するという場合には、無理なく返済計画をしっかりと立てて、使い過ぎることのないように注意しましょう。

そして注意しなければいけないのがローンを組んで、そのローンの返済をするのに、さらに他でローンを組むというようなことは絶対にしないようにすることです。

よくあるのが、消費者金融でローンを組んで、そのローンの返済に苦しくなったのでまた別の消費者金融でローンを組んで、その返済も苦しくなったから、またさらに借金を増やす。

このようなことから、ローンが増えていき多重債務に陥ってしまいます。

そうなってしまうと、残念ですが、ローンを完済することが出来なくなってしまうのです。

ローンを借り入れる場合、まずは年収の3割程度に返済額を抑えることが大切です。

そして、ローンの返済を何よりも優先して毎回確実に返済していかなければなりません。

そうしないと、利息がどんどん増えてなかなか元金が減らないという悪循環に陥りがちになるでしょう。

例えば、たった100万円をローンで借りたとしても利息が10万になり、110万円に総額が増えます。

そして元金110万円を他社から借り入れた際に利息が20万付くと元金に利息が増えて130万円に増えます。

さらにこれをローンで返そうと思って他社から130万円借り入れて利息が30万円になると、気がついたときには、元金は160万円になっているという具合です。

借りたのは100万円だったはずなのに、気がついたら多重債務になりローンが160万円にも増えていたということになりかねません。

ローンを別なローンで返すという事態にならないよう、くれぐれも注意が必要です。

このページの先頭へ